以前、友人が登って書いたブログをみて、前から行きたいなあーと思っていて。
でも、標高はさほどではないけれど、なかなか手ごわそうなので躊躇していた
岩殿山にチャレンジしてきました。

岩殿山とは、こんな山。・・・・、山梨県大月市賑岡町(旧・甲斐国都留郡)にある標高634メートルの岩殿山に築かれた山城跡小山田氏の居城であり、戦国時代には東国の城郭の中でも屈指の堅固さを持っていたことで知られた。 [出典元: Wikipedia]
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B2%A9%E6%AE%BF%E5%B1%B1%E5%9F%8E

554159_512940028799511_1802137142_n本日のルートマップ。

大月市街より国道139号を桂川を渡ってすぐ左側に岩殿山公園市営駐車場があります。
10台分くらいのスペースがあるでしょうか。無料です。
日曜日の8時ごろ到着しましたが、まだ、かなりと余裕がありました。

8時14分、クライムオン。
少し歩くと登山道入り口に到着。

1380452466516.jpg

10分くらいで、丸山公園 ふれあいの館に到着。
展示物やプラネタリウムもあるらしい・・・。
ちょっと興味もあったけれど、登山シューズを脱ぐのが面倒で、
登山MAPをもらっただけで、スルーしちゃいました。

*トイレは、今回のルート中、ここしかなかったと思います。
要注意です!

1380452468492.jpg 1380452470474.jpg 1380452473362.jpg 1380452477493.jpg

山頂にむけて、歩き始めます。
ん?クマ、イノシシ、注意の看板が。
でるんかいっ(汗)

1380452483306.jpg

1380452490589.jpg
今回出会った変なキノコ1号。

1380452494452.jpg 変なキノコ2号。

1380452502847.jpg 岩殿城城門跡。

9時35分、あっという間に岩殿山山頂に到着。
スカイツリーと同じ高さ、ムサシです。
1383517_512280648865449_205031895_n 1380452497203.jpg

1380452507404.jpg

おっ、雲が流れて、富士山見えてきた!!
1380452510166.jpg

景色を眺めたり、写真を撮ったり、休憩したら、稚児落としにむかって出発。
先ほど通り過ぎた、分岐まで戻ります。

1380452499919.jpg

急に山道らしい山道になります。
1380452512288.jpg

1380452514920.jpg
最初の試練。鎧岩の1段目。5mくらいの登りです。ほぼ垂直。

1380452517212.jpg 1380452519125.jpg
1380452522039.jpg
道々に登山道の道しるべがあるので、迷うことはありません。

写真をみてビビッていた兜岩のトラバースまでやってきました。
一応、う回路もあります。
が、チャレンジ。
一歩間違えば、さよーならーーーーです。

1380452524401.jpg
実際、歩いてみると案外大丈夫。距離もさほどないですしね。
とはいえ、危険は危険。慎重に、慎重に。

そして、そのまますぐにこの崖をよじ登らなくてはなりません。
ここも、一歩間違えたら、さようなら~です。

1380452526109.jpg 1380452527773.jpg 1380452583981.jpg

無事、登りきれました~。経験値アップです。

1380452586449.jpg 天神山頂脇の浅利天神

1380452588348.jpg 富士山が綺麗。

1380452589731.jpg 変なきのこ3号。

1380452591325.jpg
稚児落としがみえてきました。ひええーー。まさに断崖絶壁。

稚児落とし到着~~~~。臨場感あふれる写真がとりたかったけれど、余裕なし(笑)

1380452593329.jpg 1380452595517.jpg

1380452597029.jpg
登山者もの少なかったので稚児落としのてっぺんで昼食~。
今日は手抜きして、ご飯を炊いて密封容器に詰めたものを
もってきて、そこにレトルトカレーをかけてすませちゃいました。
でも、山でカレーというのも新鮮で美味しい★

さて、下山しますか。

1380452598911.jpg
想像以上に歩きにくい、本格的な山道が続きます。

1380452600218.jpg
この民家がみえたら、山歩きはおしまいです。

このあとは、テクテクと大月駅をめざして、街歩き。

1380452601963.jpg
コスモスっていいなあ~。

1380452603949.jpg
今日のぼった岩殿山の全景がみえてきました。

標高は高くないけど、楽しみ盛りだくさん。
大月駅から徒歩でいかれる岩殿山。

楽しい山歩きでした。

また、来ようっと♪♪

4 thoughts on “岩殿山(2013/9/29)

  1. 岩歩きっぽい所が何ヵ所かあるので、アスレチックのようで楽しかった見たいですね。槍・穂高に行くためには安定した岩歩きが必須です。少しずつ色々な山を歩いて、経験積むと良いね。乾徳山もてる楽しいよ。ただ頂上直下は行かれないかも知れないけど。

  2. 近さん
    楽しかった~~♪
    相変わらず、ちょっと滑りそうな森のなかの
    下りは怖かったけどw
    乾徳山の山頂直下、すごいね。
    あれは、ちょっとムリ。。。
    でもなあ、いつか、穂高行けたらなあ。
    ムリなく、たのしく、いろいろな山、
    登ってスキルアップできたらいいなと思います。
    今後ともご指導、よろしくです♪
    トレーニング積んでいくので、来年になっちゃうかなー、また、一緒に登ってくださいね。
    さて、今度の連休後半は、いよいよ、金峰山です!

  3. 岩殿山はコンパクトだけど、山登りのお楽しみがぎゅっとつまっていて楽しいですよね♪
    乾徳山は、頂上直下は迂回路もあるから大丈夫ですよ。
    そこまでの岩場も結構怖くて楽しいし(笑)
    変化のある登山道だし、標高差もそれなりにあるから、
    登った感もかなりあると思います。
    山頂からの眺めもいいし、金峰山の五丈岩も見えますよ。ぜひ!
    今週末の金峰山、楽しんできて下さいね~!

  4. たまちゃん
    去年、たまちゃんたちが登っている記事みて行きたいなーと思ってたんだけど、楽しかった♪なんていっても、近いしね。
    乾徳山ですね♪今シーズンもそろそろ終わりがみえてきたし、来シーズンのお楽しみになるかなあ。。
    今週末、ついに天気に恵まれた山行になるかな~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です