2018年厳冬期シリーズ第3弾!といっても、厳冬期ももう終わりに近づいておりますが、雪山山行は残雪期になっても、「厳冬期シリーズ」な晴れたらいいね♪ですw

 

2018年2月14日。世の中はバレンタインデー♡
をさらっとスルーして、晴れ予報につられ、またまた、急遽、前日にバタバタと計画して行ってまいりました

ユキ♪ on Twitter

いつものことながら、緊張しちゃって、寝不足です(;﹏;) いってまいりまーす(*’-‘)ノ~

いつものように駅弁を食べていたらあっという間に到着。
降り立った駅は「ガーラ湯沢」でもなく「越後湯沢」駅でもなくここ。

今回は以前から一度歩いてみたかった冬の上州武尊岳へGO!
ここ、「車」で行くお山というイメージがあったのですけれど、調べてみたら上越新幹線「上毛高原駅」から川場スキー場の無料シャトルバスが程よい時間にでてるではありませんか。新幹線を諸々、お安く利用できるサービスを使っていけば手軽に行かれます。
車でいってもいいんですけどね。やはり、お山を歩いてからのかんぱーい!も山行の一部なんで(笑)

<川場スキー場無料シャトルバス>
https://www.kawaba.co.jp/snow/access/train/

 

雪山を公共交通機関を利用として日帰りで歩こうとすると、どうしても時間がタイトになりがち。
なのに、予想外にバスが途中、沼田駅で他の利用客を待ち10分遅れで到着。
川場スキー場では登山届もあらかじめ準備していたものは受付でもらえず、スキー場が用意したものに記入してください、と言われたりで
予定より50分くらい歩き出しが遅れ、少々焦り気味。今日は、のんびりツイートとかしてる場合ではなさそうです(笑)

 

スキー場のゴンドラを二つ乗り継ぎ、川場スキー場ゲレンデトップへ。

今日はここから歩き出しです。
噂通り、いきなりこれ登るの?という急な登りから、さらに噂通りの急登へw

 

目の前にあらわれるのは、どーーーん。剣が峰。
うわ、あれ、超えなきゃきけないの?w

でも、ありがたいかな。トレースばっちり。

それにしても、素晴らしい快晴。

近づく剣が峰。真っ白!

 

最初の難所、剣が峰を前にカメラをザックにしまってしまったので写真が少ない。
「げ、ここ登るの?」と思う傾斜が目の前にバーンと現れる剣が峰ですが、実際に歩いてみると距離もさほどないのでなんとかなりました。剣が峰を超え、さらに急な下りをクリアするとそこからは、長い稜線歩き。
気持ちよすぎって、「すごーーーー」って言葉しかでてきません。

振り返り剣が峰。

ついつい振り返ってしまう剣が峰。かっこよすぎ。

山頂まであと少し。

最初の心配をよそに、歩き始めから2時間弱で山頂に到着。

みてください!!この絶景!!!360度の眺め!上越の山、一望です。

 

 

 

 

 

 

動画もどうぞ。

こんなとき、見えるお山の名前がわかればいいのですけれど、さっぱり。すみません。

さて、そろそろ戻ますか。
それにしても、何という景色。ついつい足をとめてカメラをかまえてしまいます。

ほら、ここにもついつい歩みをとめてカメラをかまえる登山者が(笑)

さっきまで、ついつい振り返っては眺めていた剣が峰が今度は正面に。これはたまりません。

帰りもしっかり剣が峰をのぼらなきゃいけないのがつらいところw

そろそろゴール。上越の山々もみおさめです。

 

なんの解説もできず申し訳ないかぎりですが、上州の山々を堪能しながら、剣が峰の恰好良さに酔いしれることができる上州武尊岳のすばらしさはお伝え出来たのではないでしょうか。
なにより、お天気に恵まれました。

 

帰りの新幹線では、エチゴビールで乾杯! このビール、上部におつまみがついていて、それを抑える蓋にそのお菓子をいれられるというなんとも憎いサービスがほどこされた粋なビール。いいですね、こういうアイディアって。

 

 

とてもとても思い出に残る満足な山行となりました。
さて、次はどこいこっかな。楽しみすぎて決められない!

ユキ♪ on Twitter

上州武尊岳を歩いてきました。 真っ青な快晴いただきました。 インスタ映えするカッコいいお山でした!大満足です♪ とりあえず、無事、下山のご報告まで!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です