2017年7月15日 4;15 白馬大池

 

 

一瞬だったけど、空が赤く染まりました!

 

 

急に、靄が山を包み込んだかと思うと。。。

 

白馬の山々に朝がやってきた!

なんて凛々しい姿なんだろう。
今日目指す、白馬岳が見えてきました。


最高のモーニングショーのなか、景色に目を奪われ、歩みを止めカメラを構えたりしながら歩くこと40分。
5時27分 船越の頭到着。

 

 

Tさんが、まるで雪渓を歩いている山人のようなカッコいいツーショットを撮ってくださいました。
アイゼン履いてないけどw
こんなときでも、バレエの3番ポディションで立ってる私。笑ってやってくださいw

我ら三人パーティの影。

もう、文章は必要ないですねえ。写真をお楽しみください。

小蓮華岳に向かう稜線を歩きます。

 

後立山の山たちが、くっきり。

6:10小蓮華岳到着。

いよいよ、白馬岳を目指します。 白馬岳に向かう稜線。カッコよすぎ。

 

 

7:50 白馬岳到着

 

剱岳のうえに飛行機雲。

8:30 白馬山荘到着。

今日のお宿、白馬頂上宿舎のテント場を目指します。

 

ここからの眺めもカッコいい。

ほぼほぼ、一番乗りで白馬頂上宿舎のテント場に到着。いい場所にテントを設営することができました。
夕方にはびっくりするほどのテントが!はやく到着できてよかった。

白馬頂上宿舎のまわりには、かわいらしいお花がいっぱい。
さすが、お花畑と言われる白馬。
これまでの道にも、チャカチャカ歩いていたのとたくさん咲いていたのですが、テン泊ザックが重すぎて、お花をとるポディションにしゃがむのがつらくってスルーしてきたので、ここでやっと、お花写真を撮影できました。

 

 

 

テントも設営しましし、今度は身軽なアタックザックで白馬三山の残る2座 、杓子岳、白馬鑓をピストンしきます!・・・ピストンw

本音をいえば、私は、ここでザックをおろして、しばし、休憩をしたら、どっと疲れがでてしまって、もう、このままテントで寝てしまいたいモードに入りかけ(笑)次の歩きだしがとってもつらかったのでした。。。

白馬頂上宿舎→杓子岳→白馬鑓ピストン編へ続く。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です