初めての雪上テント泊。
・・・よく寝た(笑)

さすがに19時前に眠ってしまったので、夜明け前に目が覚めました。

2017/5/29 4:00

明け方の山々は、とても厳かな空気につつまれていて、トイレに向かったはずなのに、いつの間にか、カメラを構えて何枚もパシャリ。

4:30頃からモルゲンロートが!!

なんて美しいのだろう。
これまで、泊まりでのお山は、比較的雨に恵まれてきたのでw、こんなモルゲンロートを見るのは初めて。
日帰りのお山も楽しいけれど、やっぱり、山頂で迎える朝は格別だな。。しかも、テントだと、思う存分、刻々と変化していく山の表情をみていられる。
今回、バタバタと決めたれど、ホント、来てよかった。

ツイッター仲間たちにも、こんな素敵な朝の表情をみせたくって、(自慢したくって?w)電波を求めてウロウロし、ツイート。

とかやってると、あっという間にすぎて、いつものごとくタイムオーバー気味。

まあ、それでも今日は、降りるだけだし。もう少しのんびりしちゃっても大丈夫かな。

朝ごはんは、某コーヒーショップのサンドウィッチを真似して、フランスパンにツナマヨとチーズを挟んで軽く焼いたものと、スープ。

テント泊でのんびり朝ごはんしたの、初めてだな。いつも、バタバタとでかけてしまうから。

そんなこんなで予定より1時間遅れで涸沢を出発。下山します。

今年の雪山シーズン、毎回、下りで同じセリフを言っています。

「こんなとこ、登ってきたんだ。私、えらーい!!」

だって、しみじみ、そう思うんですもん(笑)
登ってるときは、後半つらくなってくると、足元と前を歩く人の背中しかみてなかったりして。
帰るときに、その斜度や回りの景色を改めて眺めて、「わーーーー」って。
まるで、初めてそこを歩くような気分になるんですw

 

さて、あっという間に本谷橋到着。

ここでアイゼンをはずし、上高地へ。ビールがまってます(笑)
横尾では、もう一度ニリンソウの撮影大会。

予定より大分、遅く出発したけれど、予定より大分早く、小梨平に到着。ビールパワーって素晴らしい(笑)

今回もお疲れさまでした。ありがとー。かんぱーい!!!

 

最高の冬山1年生でした。 いろいろ教えてくれて、ありがとう!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です