今シーズンの冬山ラストは立山へ行こう。

私にとって、それは大きすぎるくらいの目標でした。ホントにそんなところにいっていいんだろうか。なんせ、今シーズン、本格的雪山デビューですから。
でも、「例え、三山歩けなくとも、雪の立山に行くだけでも意味あるから。あの景色をみてほしい。」、というKさんの言葉に心はシュッとして(笑)

1月下旬。アルペンルート開通日決定のニュースを聞くのとほぼ同じころ、みくりが池温泉を予約。
予約したものの、そのころ、予定していた八ヶ岳山行すらは悪天候でまだ行かれてなくってw
本当に立山なんてたどり着けるかな~と半信半疑な私でありました。

でもでも、その日はやってきました。

2017年4月20日(木)22:00

あまり何も考えずにこんなツイしたら、東北行?と思われたフォロワーさんも少なからずいたようで・・・。
ちょっとした悪戯なツイになってしまいました(笑)

 

翌日朝5時半。富山駅。

今回は、行きも帰りも富山経由で。ここからアルペンルートを乗り継いで室堂へと向かいます。

まずは、これ。電鉄富山駅から立山まで。富山地方鉄道に乗り、およそ1時間。
なんともキュートな電車です。

富山地方鉄道の車窓から♪シドーレッミドッミレードソード~♪
途中途中の駅が、「ローカル」っぽいのではなく、本物のな感じなのが、旅のテンションをあげてくれます。

 

そしてそして、光のカーテン!!!!!天使のはしご!

 

東京では桜も散ってしまって、すっかり春から次の季節へと足を進めている感じだけれども、このあたりはまだ、春が訪れるかどうか、といった感じ。
写真、ブレちゃってますが、雰囲気は伝わりますかね。。

7時30分ごろ。立山ケーブルカー、立山駅。ここより立山黒部アルペンルートになります。

立山ケーブルカー到着。おおー。萌える(笑)これで、美女平まで。
観光客でこんな時間からいっぱいです。

 

7時39分、美女平にて。「普段から大混雑のこのケーブルカーでこんな写真を撮れるチャンスは滅多にないよ。」
との友人の言葉にあわててカメラをかまえてみました。

さてさて、次は美女平から室堂まで「立山高原バス」で。すごい混雑。
でも、臨時便がいくつかでていて、思ったより早く乗車できました。車内はもちろん満員ですけどね。

  

30分ほどで室堂バスターミナルに到着。すごい、人!人!人!!!!

今日はお山を歩く予定もないのに、9時前に着いちゃいました(笑)
ので、とりあえずー腹ごしらえ。こういう時のあったかいものって、なんでこんなに元気が出るんでしょ。
一気に目覚めましたw 立山マークのなるとがキュートです。
 

さてさて。まずは、室堂バスターミナルにある入山安全相談窓口へ。こちらでお話はまたのちほど。

室堂駅の外に出ると。
どーーーーーーーーーーーーーーーーーーーん。まっちろいですけど・・・w

 

「おおっきい~~~~!!!」

出てくるのは、この言葉ばかり。かつてみたことのないような、360度真っ白なに囲まれたひろーい空間。
畏怖の念をいだかせる、そんな世界。
圧倒されてしましました。

混雑している室堂バスターミナルを抜け、ひとまず、今回お世話になる「みくりが池温泉」へ。

 

とにかくまだ、早すぎるので食堂に荷物をおかせてもらい、室堂到着時には朝早すぎて始まっていなかった大谷ウォークへ。
それにしても、お天気は悪いものの、どこをみても迫力があります。

 

今年は記録的な高さにまでなっているという雪の壁。ここに来るまえにも、散々、ニュースで報道されていました。

会場に着く途中、心ときめくこんなものに遭遇。

 
四代目 立山熊太郎ですって!!! 熊太郎タブルピースしてますw
「どうする?来年来たら、熊太郎、舌とか出してさらにチャラくなってたらw」なんて、話しながら、
思わず、足をとめ、何枚も何枚もシャッターを切ってしまいました。カッコいい。熊太郎。

 

 

大谷ウォーク会場。気分はすっかり観光客(^^♪

積もった雪がまるで地層みたい!!!
「ほら、こんなに高い!!」を表現した写真を撮ったつもりだったけれど、ここは、まだまだ序盤。
そんなに高さがない場所でした(笑)

あ、やっぱり、これは雪の地層なんだ!!!面白い~。黄砂の影響なども関係してくるんですね。

そうそう、ホント、こんなに降った雪、どうやって除雪したんだろ?

とおもったら!!!!!そうだ!「熊太郎」だっ!ますます、惚れちゃいました。熊太郎♡

鷹さ19m!! この雪の壁のてっぺんは標高2400m超えw

高さ3mあるバスも、こんなに小さく見えます。

さてさて。すっかり観光客と化して、大谷ウォークを楽しんだあとは、行く前から散々聞かされていたみくりが池温泉の喫茶店の素敵な素敵なアレのお時間です(笑)

「ビール、ピッチャーでおねがいしま~す」

ピッチャーからビールを注ぐのがなかなか難しくて、ふたりがかりでなかなか苦戦していたのですが、このあと何度となく注文したので、帰るまでは一人でも綺麗につぐことができる技術を獲得(笑)

かんぱ~~~い!って、まだ、昼下がりですどねw
お店の雰囲気がとっても素敵♡

          

順調にピッチャービールをあけながらも、しっかり作戦会議。

ん~。明日、三山を歩くのは難しそうです。この作戦会議は、宿のスタッフさんのお話を伺いに行ったり、何度か中断もあるものの夜寝るまで続きました。

お風呂をいただき、ふたたび喫茶で作戦会議という名のピッチャータイムを経て、楽しみにしていたお夕食の時間。
なんて素敵なメニュー♡


これだけでもボリュームあるメニューなのはわかっていたのですが、せっかくだから、といくつか特別料理も注文。
「白海老の唐揚げ」に「富山湾の深海魚 げんげの唐揚げ」。どちらも美味でしたが、げんげのから揚げは特に美味!
      

それから、写真はとりわすれちゃいましたが、自家製蛍烏賊の沖漬」「行者にんにくの醤油漬け」もいただきました。

もう、すっかり満喫♡

明日、、、山登るんだよね、私(-_-;)

憧れの冬の立山へ 後編 (2017/4/21-22)へ続く。。。。予定w

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です