なーんて、ツイを同時刻仲間3人として、いたずら心満載な今回の山行は12月都内某所での忘年会で盛り上がった企画。「どこか3人でお山いきたいですね~」なんて話から、「厳冬期装備ばっちりでいってきますツイしちゃいますか?」「でも、行くのは高尾山とか!」なんてお酒の席での冗談半分、本気半分なお話でした。が、新年も2週間ほど過ぎたころ、「今年最大最強の寒波」到来。丁度この日、八ヶ岳山行を予定していたのですが、とてもとても行かれる状況ではなくがっかりしていたところに、ぴかーんと閃いたのがこの企画の実行。

「やるなら今、明日でしょw 厳冬期・・・陣馬高尾縦走!」

・・・ネタとしては最高だけど、ホント寒いんですけどw(私の心の声)

というわけで、

朝7時 陣馬高原下。

寒いながらも予想ほどでもない・・・かな。
予想通り、雪なんてありません。けど、霜柱はあちらこちらで見ることができました。

そして、陣馬山の山頂も大分近づいてきたころ・・・・。
わーーー!雪!!!…テンションあがりまくり(笑)

予想外の雪道にウキウキしながら、山頂にたどり着くと・・・・。

そこに雪はなかったw
でも、真っ青な青い空。山々がこれまでにみたこのないほどくっきり美しくみえています。

恥ずかしがり屋の富士山だけは、かくれんぼしちゃってましたが。。。

昨夜、いたずら心で三人同時に「明日は厳冬期のあの山へ」なんてツイしたっきりだったので、ここで懺悔のご報告ツイをw

写真を何度も取り直したり、電波の入る場所を探していたり・・なんてしていたら、あっという間に予定していた時間をオーバー。割とちゃっちゃか歩くのに、これで時間とっちゃうんですよねえ。。まあ、私たちにとってはいつものことなんですけれど、初めてその様子をみていたTさんは何と思われたことか、内心ひやひや(汗)

さてさて、やることもやったので?ここからはちゃっちゃか歩きます。

と思っていたんですけれど、この先ちょっぴり雪道がみえてきて。

もう、アイゼンつけて歩きたい私たちは、この先、ずっとこんな感じかも~!とかなりの希望的推測でアイゼン装着(笑)・・・数メートルで外すこととあいなりましたw

そんなこんなで、なんのためにあんなに早く出発したのかわからない状態になってきたので、ここからはホントにさっさかと歩くことに。

いやね、今日は予定した時刻に是非とも下山したかったものでw

11時17分 景信山到着。

なにやら物凄い人です!!何かと思ったら、お餅つきやってました。
ここは休憩をしないで、そのまま先に進むことにしました。

11時40分 小仏峠到着。

この先に私のお気に入りスポットが。

「ねえねえ、相模湖凍ってるよ!!!!」とはしゃぐ私。

「凍ってないと思います」と冷静なおふたりw

ああ、そうですか。そうですね。凍りませんよね。相模湖なんてw

 

ここから先は、もう、いつものあのフレーズで頭の中がいっぱい。

「ビール(^^♪ ビール(^^♪!!」

12時5分 城山到着

 

実は意外にもTさんはこのコース初めてということ。あっちこっちにお茶屋さんがあるこの光景を楽しんでいらっしゃいました。よかった~。

そして、油断していたら、こんな姿を激写されてしまいました(笑)
お山に来ていながら、完全に被写体を間違えている人たちの図。

いつもなら、ついついここで気が付くと「わーい」な時間を過ごしてしまうのですが、今日は先を急ぐので早々と切り上げます。というか、さすがに寒い(笑)

天狗さんと初対面のTさんの記念すべきツーショット。
「天狗は顔が命。男は背中で語る。」

さて、最後のお山、高尾山へ急ぎます。

 

厳冬期の高尾、初めてでしたけでど、見える山々がほーんと綺麗で。
1年に何度も歩くコースだけど、改めて、その時その時の魅力があるなーと改めてほれてしまいました。

13:30 高尾山頂。

最後は、めでたく、あの場所でかんぱーい。

とっても楽しい厳冬期登山第一弾となりました。
これからも3人でのお山の旅、続きそうです(^^♪

厳冬期シリーズ、つづくw

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です